オーガニックコットンとは

オーガニックコットンとは

3年以上、殺虫剤、除草剤、枯葉剤などの農薬及び化学肥料をいっさい使用していない農地で、有機肥料や益虫のみで手間をかけながら栽培され、加工の段階でも化学処理をせずに作られた綿のことです。そのことを第三者認証機関によって認証されたもののみが「オーガニックコットン」と呼ばれています。

通常、綿の栽培には、とても多くの化学薬剤が使われます。種の段階での防虫剤、植えてからは除草剤、虫を駆除するための農薬、それから発育のための化学肥料が使われます。刈り取る前には、白い綿にシミが付くのを防ぐために、葉の葉緑素を残さないように枯葉剤を空中散布します。収穫後も、糸切れを防ぐために化学糊、染色しやすいように綿本来の油分をとり、防縮材、柔軟仕上剤などで加工します。

また、綿の栽培は発展途上国に多く、貧しい農民は農薬を買うために借金を背負い、それを苦に自殺する人が後を絶ちません。綿畑で働く人々は、農薬を吸い込んしまったり、農薬に汚染された水を飲んでしまうため、健康被害はとても深刻なのです。また、農薬を使用すると、その土地に住む動物や鳥、虫達、汚染された土に住んでいる微生物まで影響を及ぼします。

地球上の全耕地面積の約2.5%にすぎない綿畑に、世界で使われる殺虫剤の16%、全農薬の10%が使用されているといわれています。

農薬を使用しないことで農地の環境やそこで働く人々の健康を守ることができます。

オーガニックコットンを使うことで、私達の子供達の未来のためにも薬品だらけの環境から土自体を改善して、本来の姿に近づければと願います。

http://nihonnoiimono.jp/?cat=58

 

 

LINEで送る

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">